2022.11.9
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士が執筆した「商品の一部分の形態の意匠法・商標法による保護の交錯‐部分意匠と位置商標・立体商標の活用法に関する一考察‐」との論説が「日本知財学会誌」(一般社団法人日本知財学会 第19巻 第1号)に掲載されました。

2022.11.9
セミナー情報

2022年11月15日、山田威一郎弁護士・弁理士が経済産業省近畿経済産業局主催の「NEXT関西イノベーションマッチング2022」(会場参加と動画配信の双方が可能)において、「オープンイノベーションを円滑に進めるための知財契約の基礎知識と留意点」とのテーマで講演を行います。

2022.9.1
セミナー情報

松井宏記弁理士が知財実務オンラインにて、「デジタル分野における意匠商標の知財ミックス」 とのテーマでオンラインセミナーを配信いたします

2022.8.25
執筆・出版

松本響子弁護士の 「新判決例研究~特許法104条の生産方法の推定~」 との論説が 「知財ぷりずむ」 (有斐閣 2022年8月号) に掲載されました。

2022.7.4
セミナー情報

山田威一郎弁護士・弁理士が、経営法友会が主催の「基礎強化講座〔5つの実務法令〕」との研修講座(会場受講と動画配信の双方が可能)において、「不正競争防止法」に関する講義を行います(配信日時:2022年7月27日14時~16時)

2022.7.4
執筆・出版

山田威一郎弁護士が執筆に参加した「知的財産契約の実務 理論と書式」が株式会社商事法務より出版されました。

2022.5.31
執筆・出版

松本響子弁護士の「最新トピックスで学ぶ知的財産法【第22回】―先使用権―」との論説が「企業と発明Lite」 (一般社団法人大阪発明協会 2022年2月号)に掲載されました。

2022.4.1
お知らせ

化学部門に、新たに福井賢一弁理士を迎えました。

2022.3.2
セミナー情報

2022年3月17日、山田威一郎弁護士・弁理士が、経済産業調査会主催のオンラインセミナーにおいて、「特許権者の立場から見た特許権侵害訴訟の実務と訴訟戦術 ~特許権侵害の発見後の対応策、当事者間における交渉から訴訟対応まで~」とのテーマで講演を行います。

2022.3.2
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士が執筆した「海外から日本に流入する製品に関する特許権侵害の成否」との論説が、「知財ぷりずむ」(2022年1月号 経済産業調査会発行)に掲載されました。

2022.4.1
お知らせ

化学部門に、新たに福井賢一弁理士を迎えました。