業務内容

知的財産業務

  • 機械・電気の特許
  • 化学・バイオの特許
  • 意匠・商標

法律業務

  • 知財法務
  • 渉外法務
  • 国内法務

レクシアの特長

  • 知財法務
    弁護士と弁理士の協働により、充実した知財法務サービスをワンストップでご提供しております。
  • 特許権と意匠権による多面的保護
    特許分野と意匠分野の弁理士が連携することで、一つの製品から技術的・デザイン的に保護を図る提案をいたします。
  • 意匠権と商標権による多面的保護
    意匠と商標に十分な知識と経験を有する弁理士が貴社のデザインの永久的な独占権取得を目指します。
  • 外国出願のコスト低減
    40ヵ国以上の国に出願経験のある弁理士の知識を活用し、貴社の外国での特許取得をサポートいたします。
  • 海外進出・取引・紛争対応支援
    豊富な実績に基づく迅速かつきめ細やかなサービスに、クライアントのみなさまからご満足の声をいただいております。
  • 社内教育サポート
    知財実務のみならず、社内規程の教育や契約交渉に至るまで、社内教育をお手伝いいたします。

更新情報

2016.9.30
執筆・出版

立花顕治弁理士が執筆した「日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務(改訂版)」が、発明協会より出版されました。

2016.9.29
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士と松井宏記弁理士が執筆に参加した「新・注解 商標法」 (上巻下巻)が、青林書院から出版されました。

2016.8.29
お知らせ

事務所説明会のご案内(第70期司法修習予定者)

2016.8.16
セミナー情報

2016年10月4日、松井宏記弁理士が、東京国際包装展“TOKYO PACK 2016”において、「【事例紹介!】パッケージデザインを守るための知的財産権戦略」とのテーマで講演を行います。

2016.8.16
セミナー情報

2016年9月、松井宏記弁理士が、近畿各地で開催される近畿経済産業局主催の女性起業家応援セミナーにおいて、「知らなかったでは済まされない!商標と意匠 -基礎知識と戦略-」とのテーマで講演を行います。

2016.8.16
セミナー情報

2016年8月25日、松井宏記弁理士が、同志社大学産官学連携支援ネットワーク主催のセミナーにおいて、「ブランド・デザイン保護最前線!」とのテーマで講演を行います。

2016.8.4
セミナー情報

2016年9月9日、山田威一郎弁護士・弁理士が、日本商標協会 年次大会研修の「商標の類否について」とのパネルディスカッションにおいて、パネラーを務めます。

2016.8.4
セミナー情報

2016年8月4日、中村小裕弁護士が、国立研究開発法人において、『「これって、OK?」研究業務・連携業務における著作権との付き合い方』とのテーマで講演を行いました。

2016.7.8
セミナー情報

2016年7月7日、松井宏記弁理士が、日本パッケージデザイン協会(JPDA)主催の第1回知財セミナーにおいて、「知財トラブルを未然に防ぐために~事例から学ぶ!役立つ知財保護」とのテーマで講演を行いました。

2016.6.16
セミナー情報

2017年2月8日、中村小裕弁護士と水谷馨也弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「海外の大学や企業と契約する際のポイント(共同研究やMTA等での不利益を未然に防ぐ)~」【中村】、「海外出願する際の留意点~米国編~」【水谷】とのテーマで講演を行います。

2016.6.16
セミナー情報

2016年11月16日、山田威一郎弁護士・弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「産学連携活動における基本契約~共同研究契約、NDA、MTA(仮)~」とのテーマで講演を行います。

2016.6.16
セミナー情報

2016年10月20日、田中順也弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「大学における知財の重要性~ライフサイエンス分野の特許出願の留意点(仮)~」とのテーマで講演を行います。

2016.6.10
執筆・出版

松本響子弁護士と関西法律特許事務所の松本司弁護士が執筆した薬剤の延長登録出願に関する論説(「新判決例研究~延長登録の要件~」)が、「知財ぷりずむ」(2016年6月号)に掲載されました。

2016.4.1
お知らせ

山田威一郎弁護士・弁理士が大阪大学大学院法学研究科の客員教授に就任しました。

2016.3.4
お知らせ

平成28年度司法試験を受験される方を対象に、サマークラークの募集を開始しました。

2016.8.16
セミナー情報

2016年10月4日、松井宏記弁理士が、東京国際包装展“TOKYO PACK 2016”において、「【事例紹介!】パッケージデザインを守るための知的財産権戦略」とのテーマで講演を行います。

2016.8.16
セミナー情報

2016年9月、松井宏記弁理士が、近畿各地で開催される近畿経済産業局主催の女性起業家応援セミナーにおいて、「知らなかったでは済まされない!商標と意匠 -基礎知識と戦略-」とのテーマで講演を行います。

2016.8.16
セミナー情報

2016年8月25日、松井宏記弁理士が、同志社大学産官学連携支援ネットワーク主催のセミナーにおいて、「ブランド・デザイン保護最前線!」とのテーマで講演を行います。

2016.8.4
セミナー情報

2016年9月9日、山田威一郎弁護士・弁理士が、日本商標協会 年次大会研修の「商標の類否について」とのパネルディスカッションにおいて、パネラーを務めます。

2016.8.4
セミナー情報

2016年8月4日、中村小裕弁護士が、国立研究開発法人において、『「これって、OK?」研究業務・連携業務における著作権との付き合い方』とのテーマで講演を行いました。

2016.7.8
セミナー情報

2016年7月7日、松井宏記弁理士が、日本パッケージデザイン協会(JPDA)主催の第1回知財セミナーにおいて、「知財トラブルを未然に防ぐために~事例から学ぶ!役立つ知財保護」とのテーマで講演を行いました。

2016.6.16
セミナー情報

2017年2月8日、中村小裕弁護士と水谷馨也弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「海外の大学や企業と契約する際のポイント(共同研究やMTA等での不利益を未然に防ぐ)~」【中村】、「海外出願する際の留意点~米国編~」【水谷】とのテーマで講演を行います。

2016.6.16
セミナー情報

2016年11月16日、山田威一郎弁護士・弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「産学連携活動における基本契約~共同研究契約、NDA、MTA(仮)~」とのテーマで講演を行います。

2016.6.16
セミナー情報

2016年10月20日、田中順也弁理士が、大阪市立大学主催の文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムにおいて、「大学における知財の重要性~ライフサイエンス分野の特許出願の留意点(仮)~」とのテーマで講演を行います。

2016.1.28
セミナー情報
2016年3月4日、松井宏記弁理士が、広島市産業振興センターにおいて、「デザイナー・中小企業のためのデザイン保護戦略」とのテーマで講演を行います。
2016.1.25
セミナー情報

2016年1月29日、松井宏記弁理士が、日本知的財産協会において、「改正商標制度(新商標)の運用と企業の取り組み」とのテーマで講演を行います。

 

2015.11.13
セミナー情報

2015年11月13日、立花顕治弁理士と中村小裕弁護士が、日本弁理士会四国支部において、「特許権侵害訴訟を見据えた特許実務~有益なクレームドラフティングと、新異議申立・無効審判の利用戦略~」とのテーマで講演を行いました。

2015.10.20
セミナー情報

2015年10月20日、山田威一郎弁護士・弁理士が、医薬品企業法務研究会において、「知的財産権に関する最近のトピック~近時の法改正と裁判例の動向を中心に~」とのテーマで講演を行いました。

2015.9.30
セミナー情報

2015年9月30日、中村小裕弁護士と松本響子弁護士が、大阪市立大学主催のイノベーション・マネージャー人材育成セミナー(文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム 関西ライフイノベーション戦略プロジェクト)において、ライフサイエンス分野における産学間での契約締結上の注意点やトラブル事例の対処法等について講演を行いました。

2015.8.24
セミナー情報

2015年8月24日、松井宏記弁理士が、日本知的財産仲裁センター関西支部・大阪弁護士会・日本弁理士会近畿支部共催のセミナーにおいて、「デザイン・ブランド保護のための最新の戦略的出願方法」とのテーマで講演を行いました。

2016.9.30
執筆・出版

立花顕治弁理士が執筆した「日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務(改訂版)」が、発明協会より出版されました。

2016.9.29
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士と松井宏記弁理士が執筆に参加した「新・注解 商標法」 (上巻下巻)が、青林書院から出版されました。

2016.6.10
執筆・出版

松本響子弁護士と関西法律特許事務所の松本司弁護士が執筆した薬剤の延長登録出願に関する論説(「新判決例研究~延長登録の要件~」)が、「知財ぷりずむ」(2016年6月号)に掲載されました。

2015.12.25
執筆・出版

中村小裕弁護士と田中順也弁理士が執筆した「均等侵害の認容判決から考える実務上の指針」との論説が、「知財管理」(2015年12月号, Vol.65 No.12 (No.780)、日本知的財産協会発行)に掲載されました。

2015.4.13
執筆・出版
2014.10.22
執筆・出版

中村小裕弁護士とFinnegan法律事務所のFaulkner弁護士及び北浜法律事務所の田中弁護士が執筆した”Japan’s Trade Secret Law Reform Should Focus On Discovery”との論説が、米国法律情報オンラインサービス”LAW360″(2014年10月22日)に掲載されました。

2014.9.30
執筆・出版

中村小裕弁護士が執筆した「技術移転契約に纏わる新たなEU競争法制度」との論説が、「LES JAPAN NEWS」(September 2014, Vol.55 No.3、日本ライセンス協会発行)に掲載されました。

2014.6.1
執筆・出版

中村小裕弁護士とFinnegan法律事務所のFaulkner弁護士及び北浜法律事務所の田中弁護士が執筆した「営業秘密保護強化のための法制度に関する考察-主に米国実務を参考として」との論説が、「NBL」(1026号・2014年6月1日、商事法務)に掲載されました。

2014.6.13
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士が執筆した商標の類否に関する論説(「新時代の商標・意匠・不正競争防止法Q&A(第2回)」)が、「知財ぷりずむ」(2014年6月号 経済産業調査会発行)に掲載されました。

2014.11.13
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士が執筆した「特許法102条2項における寄与率の参酌~近時の裁判例の動向と実務上の留意点を中心に~」との論説が、「LES JAPAN NEWS」(Vol.54 No.4 日本ライセンス協会発行)に掲載されました。

2014.4.13
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士が執筆に参加した「商標法」が、有斐閣から出版されました。

2014.3.26
執筆・出版

立花顕治弁理士が執筆した「米国特許明細書の作成と審査対応実務(改訂第2版)」が、経済産業調査会から出版されました。

2013.4.30
執筆・出版

立花顕治弁理士が執筆に参加した「特許法」が、有斐閣から出版されました。

2011.9.13
執筆・出版

山田威一郎弁護士・弁理士と松井宏記弁理士が執筆に参加した「日英対訳 USPQ米国商標審判決百選」が、経済産業調査会より発行されました。

2011.4.30
執筆・出版
  • 山田威一郎弁護士と立花顕治弁理士が執筆に参加した「村林隆一先生傘寿記念 知的財産権侵害訴訟の今日的課題」が、青林書院から出版されました。

一覧を見る

  • 所員紹介
  • 事務所案内
  • レクシアセミナー
  • 採用情報
  • ブログ